2014年6月24日火曜日

落石ネイチャークルーズ最近の注意点330,968

2014年6月23日(月)
<落石ネイチャークルーズ午後便の異変について>    BY イーグル

落石ネイチャークルーズご利用の皆様へ、 重要なお知らせがございます。

落石ネイチャークルーズのエトピリカ観察状況に関してですが、
ここ3日間連続で、「午前便ではエトピリカがよく観察できるのに、午後便では全く見つけることができない」という現象が続きました。
  原因は不明です。昨年まではこのような事はなく、午前便と午後便に大きな違いは見受けられませんでした。「海水温が例年になく低いこと」が大きく影響していると考えられますが、原因は解明できておりません。
   今週以降の変化については予想不可能ですが、注意深く海鳥たちの行動の変化に注意を払ってゆく所存です。

   早朝便(6時出航)や午前便(9時出航)では、エトピリカを100%観察できております。

  まだ、3日間だけの現象でもあり、ご予約上のご不便や営業上の影響をどう判断するのか難しい所ではありますが、遠路はるばる根室までエトピリカを楽しみにしておいでいただいているお客様には、いち早くこの「事実関係」をお知らせしなければならないと思い、本アナウンスを行うに至りました。

  ご予約上のご不便に関しましては心よりお詫び申し上げますが、今後、午後便をご希望の皆様は、上記の事実をご認識の上で、ご予約を賜りますようお願い申し上げます。(ケイマフリ・ウトウ・ウミガラス・ウミスズメなどエトピリカ以外の海鳥は午後便でも問題なく観察出来ております。)

 早く海水温が上昇し、午後のエトピリカの活動が例年並みに戻ることをスタッフ一同祈念して止みません。尚、午後便の異変が正常化した暁には、本ブログを通じいち早くお知らせ致します。

 今後とも、落石ネイチャークルーズをご愛顧いただきますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿