2017年2月26日日曜日

落石ネイチャークルーズAM便 625,576

2017年2月26日(日)
<落石ネイチャークルーズAM便>     By イーグル
 今日は満席の12名のお客様にご乗船いただきました。
快晴、気温0℃とまずまずの天気でしたが、運航の途中で風向きが変化。それを境に鳥の数が減少。後半苦戦する展開となりました。
 コウミスズメの数は相変わらず多かったのですが、エトロフウミスズメは見つかりませんでした。いつも良く現れるウミガラスもほとんど姿を現しませんでした。ウミバト・ケイマフリは好調。
また、今日は本当に久々にビロードキンクロ(White-winged Scoter)のアメリカ型を識別することが出きました。アジア型の♂♀と一緒に行動していました。距離は100mとかなりありましたが、双眼鏡で両者のくちばしの色のパターンの違いを識別・区別することが出きました。

【観察種】 
オオハム(1) Black-throated Diver (Arctic Loon)
シロエリオオハム(1)  Pacific Diver/Loom
ヒメウ    Pelagic  Cormorant
オオハクチョウ(16)   Whooper Swan
スズガモ    Greater Scaup
クロガモ    Black Scoter
ビロードキンクロ  White-winged Scoter(8)  *うち1羽はアメリカビロードキンクロ(♂)でした。
シノリガモ     Harlequin Duck
コオリガモ     Long-tailed Duck
ホオジロガモ  Common Goldeneye
ヨシガモ     Falcated Duck
ウミアイサ   Red-breasted Merganser
オジロワシ   White-tailed Sea Eagle
オオワシ     Steller's Sea Eagle
オオセグロカモメ    Slaty-backed Gull
ワシカモメ     Glaucous-winged Gull
シロカモメ     Gloucous Gull
ウミガラス(1)    Common Guillemot
ウミバト(3)    Pigeon Guillemot    *チシマ型2+アリューシャン型(夏羽1+冬羽1)
ケイマフリ    Spectacled Guillemot
ウミスズメ(2)    Ancient Murrelet
コウミスズメ(100+)   Least Auklet

ケイマフリ
Spectacled Guillemot




シロエリオオハム
Pacific Diver/Loom

*七つ岩の上空。


ビロードキンクロ
White-winged Scoter

*左から、アメリカ型(♂)、アジア型(♂)、アジア型(♀)


ビロードキンクロ
White-winged Scoter

*左側がアメリカ型
*くちばしの外縁部が赤い。
*アメリカ型のビロードキンクロ

*くちばしの外縁部が赤い。

左がウミバト(Pigeon Guillemot)
*チシマ型


*左:コウミスズメ
*右:チシマ型ウミバト


アリューシャン型ウミバト。

2017年2月25日土曜日

落石ネイチャークルーズAM便 624,726

2017年2月24日(金)
<落石ネイチャークルーズAM便>    Byイーグル
 南の風9mの強風。波も3m。快晴でしたが、欠航すれすれの悪条件でした。
にもかかわらず、スウェーデン・英国・カリフォルニアからのベテランバーダーさん3名がどうしても出たいということで、条件付きながら運航いたしました。
小さなカメラしか持たず、もっぱら識別に命をかける純粋バーダーさんだけのクルーズでした。皆さん、知識・経験ともにかなりの猛者とお見受けしました。
 2時間半の運航中、本当に凄い波の連続でした。が、誰一人として船酔いする方もなく、最後までハイテンションの識別合戦が続きました。日本の海鳥ガイドの実力を試すかの様な質問も次々と飛び出します。こちらも乗船回数800回のガイドです。お互い負けられない気持ちのぶつかり合いが続きました。ターゲットはケイマフリ・コウミスズメ・エトロフウミスズメでした。完勝!!
 本当に久しぶりに撮影を意識しない双眼鏡主体のクルーズでした。悪条件の中での緊張感あふれる英語でのやり取り。とても新鮮でした。
 ターゲット・バードはすべてクリア。エトロフは3回出ましたが、すべて自分が見つけました。
クルーズの終盤には、自分の力も認めてくれ、非常に和やかな雰囲気の中、専門的なやり取りが続きました。下船後には、名刺を要求され、握手握手。
再会を期して、笑顔でお見送りいたしました。気分爽快!

【観察種】 
シロエリオオハム  Pacific Diver/Loom
ヒメウ    Pelagic  Cormorant
スズガモ    Greater Scaup
クロガモ    Black Scoter
ビロードキンクロ(15+)  White-winged Scoter  *遠かった!
シノリガモ     Harlequin Duck
コオリガモ     Long-tailed Duck
ホオジロガモ  Common Goldeneye
ヨシガモ     Falcated Duck
ウミアイサ   Red-breasted Merganser
トビ      Black-eared Kite
オジロワシ   White-tailed Sea Eagle
オオワシ     Steller's Sea Eagle
カモメ      Common Gull
オオセグロカモメ    Slaty-backed Gull
ワシカモメ     Glaucous-winged Gull
シロカモメ     Gloucous Gull
ウミガラス(1)    Common Guillemot
ハシブトウミガラス(1)   Brunnich's Guillemot
ウミバト(2)    Pigeon Guillemot    *アリューシャン型1+チシマ型1
ケイマフリ    Spectacled Guillemot
ウミスズメ    Ancient Murrelet
エトロフウミスズメ(3)   Crested Auklet 
コウミスズメ(100+)   Least Auklet

ウミスズメ
Ancient Murrelet

ハシブトウミガラス
Brunnich's Guillemot


エトロフウミスズメ
Crested Auklet

2017年2月23日木曜日

落石ネイチャークルーズ(AM+PM便)624,262

2017年2月23日(木)
<落石ネイチャークルーズAM+PM便>   By イーグル
 今日はAM便+PM便2便のガイドをして来ました。
 正直、この時期の2便ガイドはかなりハードです。吹きっさらしの船首に立ち、1便2時間半にわたり、次々と現れる海鳥を瞬時に識別し、種名と数をお客様に方向・距離とともにお伝えする。単純な作業の繰り返しが2時間半ずっと続きます。これが落石ネイチャークルーズの乗船ガイドの仕事です。単純ながらもかなりの集中力・識別力・決断力を要求されます。また、昨今では、年間1,000名のお客様の約20%が外国からの海鳥ファンであり、日本語に加え英語での素早いコメントも要求されます。厳冬期の船上での体感温度はマイナス10℃以下。今日のように「ダブルの日(=1日2便ガイドする日)」は家に帰るともうぐったり。熱いお風呂に浸かって、美味しいものを食べて寝る。(その前に本ブログの作成がありますが。。。) 本当にハードですが、何物にも代えがたい幸福感に満ちた生活です。兎に角、海鳥が好きでなければ務まりません。ここ7年間で800回以上乗船し、約2,000時間にわたりそのようなガイドを続けているわけですが、飽きることは全くなく、落石の海には、まだまだ尽きない魅力を感じています。

 今日は何といっても、エトロフウミスズメ。AM便・PM便ともに発見。最短4mの至近距離を含め観察・撮影のお客様方に楽しんでいただきました。
 エトロフウミスズメは冬の落石のスターバードです。夏はエトピリカ(やツノメドリ)がスターバードですが、両者に共通することは、現れた瞬間を境に船内の雰囲気がぱっと明るく和やかになることです。
 このように、人々を明るく和やかにする事ができる落石の海鳥。そしてそれを可能にしている落石ネイチャークルーズ。いまだに地元の人々が気付きもしない「宝物」が根室にはあるのです。


【観察種(AM)】
ヒメウ    Pelagic  Cormorant
オオハクチョウ   Whooper Swan
スズガモ    Greater Scaup
クロガモ    Black Scoter
ビロードキンクロ  White-winged Scoter 
シノリガモ     Harlequin Duck
コオリガモ     Long-tailed Duck
ホオジロガモ  Common Goldeneye
ヨシガモ     Falcated Duck
ウミアイサ   Red-breasted Merganser
オジロワシ   White-tailed Sea Eagle
オオワシ     Steller's Sea Eagle
カモメ   Common Gull
オオセグロカモメ    Slaty-backed Gull
ワシカモメ     Glaucous-winged Gull
シロカモメ     Gloucous Gull
ウミガラス(5)    Common Guillemot
ウミバト(4)    Pigeon Guillemot    *チシマ型2+アリューシャン型2
ケイマフリ    Spectacled Guillemot
ウミスズメ    Ancient Murrelet
エトロフウミスズメ(1)    Crested Auklet
コウミスズメ(200+)   Least Auklet
**ラッコ (1)

【観察種(PM)】
ミミカイツブリ(4)    Slavonian Grebe
ヒメウ    Pelagic  Cormorant
オオハクチョウ   Whooper Swan
スズガモ    Greater Scaup
クロガモ    Black Scoter
ビロードキンクロ  White-winged Scoter 
シノリガモ     Harlequin Duck
コオリガモ     Long-tailed Duck
ホオジロガモ  Common Goldeneye
ヨシガモ     Falcated Duck
ウミアイサ   Red-breasted Merganser
オジロワシ   White-tailed Sea Eagle
オオワシ     Steller's Sea Eagle
カモメ   Common Gull
オオセグロカモメ    Slaty-backed Gull
ワシカモメ     Glaucous-winged Gull
シロカモメ     Gloucous Gull
ウミガラス(5)    Common Guillemot
ハシブトウミガラス(2) Brunnich's Guillemot   
ウミバト(4)    Pigeon Guillemot    *チシマ型3+アリューシャン型1
ケイマフリ    Spectacled Guillemot
ウミスズメ    Ancient Murrelet
エトロフウミスズメ(4)    Crested Auklet
コウミスズメ(200+)   Least Auklet

ウミスズメ
Ancient Murrelet


ケイマフリ
Spectacled Guillemot

ウミガラス
Common Guillemot


エトロフウミスズメ
Crested Auklet

コウミスズメ
Least Auklet
ハシブトウミガラス

Brunnich's Guillemot
コウミスズメ
Least Auklet
エトロフウミスズメ
Crested Auklet


エトロフウミスズメ
Crested Auklet


オオハクチョウ
Whooper Swan








 

2017年2月22日水曜日

落石ネイチャークルーズPM便 623,893

2017年2月22日(水)
<落石ネイチャークルーズPM便>     By イーグル
 今日は、中国上海市からのカメラマンのお客様2名による貸し切りクルーズでした。
波は1,5m、風は南風が少々。まずまずのコンディション。
 港を出てから島までの間や島の周辺では、数多くのコウミスズメがひっきりなしに出てくれました。全体的には150羽は観察できたと思われます。
 3日間で2回目の乗船の今日のお客様。前回狙っておられた海鳥はほぼ全部出ましたが、エトロフウミスズメだけは出ませんでした。当然、今日のターゲットはエトロフに絞られました。
 果たして。。。。幸運な中国人。
 ユルリ島の七つ岩の周辺を入念に探索。3人の思いが実りました。まず1羽発見。全身黒っぽい塊がプカプカ。まるで「おはぎ」が浮いているように見えます。短い独特の冠羽も見えます。間違いありません。エトロフウミスズメです。
 1-2分で飛び去ってしまいましたが、最短10mくらいで観察・撮影することが出きました。船内には歓声が上がり、3人で交互にハイ・タッチ。「日中」がこんなに気持ちを1つにすることが出来るとは。。。野鳥の力は侮れません。
 その後、モユルリ島付近で、異なる2個体に次々と出会いました。最後の個体は、最短4m。一向に潜る様子はなく、5分ほどじっくり観察・撮影。とうとう置き去りにして船をすすめるという非常に贅沢な状況となりました。これだから、バードウォッチングは止められません。
 今日は港に帰りつくまで終始笑顔の絶えない楽しいクルーズとなりました。

【観察種】 
シロエリオオハム  Pacific Diver/Loom
ミミカイツブリ(2)   Slavonian Grebe
ヒメウ    Pelagic  Cormorant
スズガモ    Greater Scaup
クロガモ    Black Scoter
ビロードキンクロ(25+)  White-winged Scoter *多かった!
シノリガモ     Harlequin Duck
コオリガモ     Long-tailed Duck
ホオジロガモ  Common Goldeneye
ヨシガモ     Falcated Duck
ウミアイサ   Red-breasted Merganser
トビ      Black-eared Kite
オジロワシ   White-tailed Sea Eagle
オオワシ     Steller's Sea Eagle
オオセグロカモメ    Slaty-backed Gull
ワシカモメ     Glaucous-winged Gull
シロカモメ     Gloucous Gull
ウミガラス(2)    Common Guillemot
ウミバト(2)    Pigeon Guillemot    *アリューシャン型2
ケイマフリ    Spectacled Guillemot
ウミスズメ    Ancient Murrelet
コウミスズメ(150+)   Least Auklet

コウミスズメ
Least Auklet

ウミガラス
Common Guillemot


ウミバト
Pigeon Guillemot

*アリューシャン型
ウミスズメ
Ancient Murrelet



エトロフウミスズメ
Crested Auklet



エトロフウミスズメ
Crested Auklet






 

2017年2月21日火曜日

落石ネイチャークルーズ(AM+PM便)623,608

2017年2月20日(月)
<落石ネイチャークルーズAM+PM便>   By イーグル
 北の風。ほぼ凪状態。気温マイナス7℃。
 AM便は、イタリアからの小団体。半数以上の方が、英語も日本語も理解されない。イタリア語のみ。PM便は中国上海からのお客様。こちらも、英語で海鳥を理解できる人は1名のみ。皆様、中国語のみ。
 野鳥観察・撮影には言葉の壁はない、という事であればいいのですが、やはり、漁船による観光のように常に危険と隣合わせの観光には安全対策に関する事前インフォが不可欠です。また、予測できない事態へのその場での臨機応変な対応も非常に重要です。
 英語・日本語では対応できないクルーズ。初めての体験でした。写真や図版を使った視覚に訴える資料や複数言語による事前説明文などを用意しておく必要性を強く感じました。
 なかなか、勉強になる1日でした。
【AM便・観察種】 
シロエリオオハム  Pacific Diver/Loom
アカエリカイツブリ(1)   Red-necked Grebe
ヒメウ    Pelagic  Cormorant
オオハクチョウ(6)   Whooper Swan
スズガモ    Greater Scaup
クロガモ    Black Scoter
ビロードキンクロ(5+)  White-winged Scoter
シノリガモ     Harlequin Duck
コオリガモ     Long-tailed Duck
ホオジロガモ  Common Goldeneye
ヨシガモ     Falcated Duck
ウミアイサ   Red-breasted Merganser
トビ      Black-eared Kite
オジロワシ   White-tailed Sea Eagle
オオワシ     Steller's Sea Eagle
オオセグロカモメ    Slaty-backed Gull
ワシカモメ     Glaucous-winged Gull
シロカモメ     Gloucous Gull
ウミガラス(2)    Common Guillemot
ウミバト(1)    Pigeon Guillemot    *チシマ型1
ケイマフリ    Spectacled Guillemot
ウミスズメ    Ancient Murrelet
コウミスズメ(20+)   Least Auklet
**ラッコ(3)
**ゼニガタアザラシ(40+)


【PM便・観察種】 
オオハム(1) Black-throated Diver (Arctic Loon)
シロエリオオハム(2)  Pacific Diver/Loom
ヒメウ    Pelagic  Cormorant
オオハクチョウ(6)   Whooper Swan
スズガモ    Greater Scaup
クロガモ    Black Scoter
ビロードキンクロ  White-winged Scoter
シノリガモ     Harlequin Duck
コオリガモ     Long-tailed Duck
ホオジロガモ  Common Goldeneye
ヨシガモ     Falcated Duck
ウミアイサ   Red-breasted Merganser
トビ      Black-eared Kite
オジロワシ   White-tailed Sea Eagle
オオワシ     Steller's Sea Eagle
オオセグロカモメ    Slaty-backed Gull
ワシカモメ     Glaucous-winged Gull
シロカモメ     Gloucous Gull
ウミガラス(4)    Common Guillemot
ハシブトウミガラス(1) Brunnich's Guillemot
ウミバト(3)    Pigeon Guillemot    *チシマ型2+アリューシャン型1
ケイマフリ    Spectacled Guillemot
ウミスズメ    Ancient Murrelet
コウミスズメ(100+)   Least Auklet
**ラッコ(3)
**ゼニガタアザラシ(40+)

コオリガモ
Long-tailed Duck


ケイマフリ
Spectacled Guillemot

ビロードキンクロ
White-winged Scoter

ウミガラス
Common Guillemot

コウミスズメ
Least Auklet


ケイマフリ
Spectacled Guillemot


イタリア人団体。
イタリア人団体。
ユルリ島の景観に感嘆。
ユルリ島七つ岩。
大きなつらら。


ラッコの親子。
Sea Otters
ゼニガタアザラシ
Harbor Seals.

雪原にえぞシカ。

ヒメウ
Pelagic  Cormorant


中国人カメラマン。



ケイマフリ
Spectacled Guillemot


ウミガラス
Common Guillemot


ウミガラス(2)
Common Guillemot



ハシブトウミガラス
Brunnich's Guillemot


ウミスズメ
Ancient Murrelet



ラッコの親子
Sea Otters



ウミガラスの飛翔。
Common Guillemot


ウミバト
Pigeon Guillemot


コウミスズメ
Least Auklet