2017年12月9日土曜日

落石ネイチャークルーズ 700,859

2017年12月7日(木)
<落石ネイチャークルーズ 英国人グループをガイド>    By イーグル
 久々の更新となりました。
今日は落石ネイチャークルーズに英国人団体がご乗船ということで、釧路から応援に行って来ました。釧路の自宅を出たのが、朝の7時。道路の路面が凍結しているためノロノロ運転。
落石のエトピリ館に到着したのは9時40分でした。
鎌倉在住の戦友英語野鳥ガイド(通訳案内士)とも言うべき、「特」がつく親しさのS氏。彼が率いる英国人の小団体さんに対する海鳥ガイドでした。
皆様高齢ではありましたがとてもお元気。とても和やかで楽しい海鳥クルーズとなりました。
波も1.5mと思ったほど高くはありませんでした。
快晴の冬空の下、ウミスズメ類・海ガモ類を中心に、2時間30分のクルーズを十二分に堪能していただいた様でした。
圧巻はウミバト。次々と現れるウミバトの多さに皆様驚いておられました。結局、2羽のアリューシャン型を含め13羽のウミバトに出会うことが出来ました。その数はケイマフリの数を上回る程でした。
その他、ウミスズメ、シロエリオオハム、シノリガモなども彼らをとても喜ばせていました。
ユルリ島周辺では、ゼニガタアザラシとラッコ(4頭)にも出会うことが出来ました。
【観察種】
シロエリオオハム(5)          Pacific Diver/Loom
アカエリカイツブリ(2)          Red-necked Grebe
ウミウ(1)                  Temminck's Cormorant
ヒメウ(100+)              Pelagic  Cormorant
スズガモ(10+)             Greater Scaup
クロガモ(50+)             Black Scoter
シノリガモ(100+)            Harlequin Duck
コオリガモ(20+)             Long-tailed Duck
ホオジロガモ(2)             Common Goldeneye
ウミアイサ(1)              Red-breasted Merganser
トビ(2)                     Black-eared Kite
オジロワシ(2)               White-tailed Sea Eagle
オオワシ(1)                Steller's Sea Eagle
ハヤブサ(2)                Peregrine Falcon
カモメ(20+)                Common Gull
セグロカモメ(2)              Vega Gull
オオセグロカモメ(200+)        Slaty-backed Gull
ワシカモメ(1)              Glaucous-winged Gull
シロカモメ(2)               Gloucous Gull
ウミバト(13)                Pigeon Guillemot  *アリューシャン型2 チシマ型11
ケイマフリ(10+)             Spectacled Guillemot
ウミスズメ(8)                 Ancient Murrelet
ウミガラス(1)               Common Guillemot

ウミバト
Pigeon Guillemot

コオリガモ
Long-tailed Duck

コオリガモ
Long-tailed Duck
英国からのお客様



今日のイーグルです。
来年からは、いよいよ年金生活
のお仲間入りです。

落石ネイチャークルーズの乗船ガイド回数は750回を超えました。

まだまだ、頑張ります!

ケイマフリ
Spectacled Guillemot
オオワシ
Steller’s Sea Eagle


ウミバト
Pigeon Guillemot

ウミバト
Pigeon Guillemot
ウミバト
Pigeon Guillemot


ウミバト
Pigeon Guillemot


ウミバト
Pigeon Guillemot


シロエリオオハム
Pacific Diver/Loom


ハヤブサ
Peregrine Falcon

ユルリ島
ウミバト
Pigeon Guillemot

この個体が今日一番きれいでした。

ウミバト
Pigeon Guillemot

ウミバト
Pigeon Guillemot

ウミガラス
Common Guillemot


ウニ漁の漁船





2017年11月26日日曜日

根室半島(巡回) 696,917

2017年11月25日(土)
<根室半島>   By イーグル
 久々に落石ネイチャークルーズのガイドのため根室へ。ところが、厚岸まで来たときに、強風のためクルーズは欠航との電話。がっかり!
 仕方なく今日は根室半島を回ってきました。
 全体的に冬の陸鳥・海鳥ともにまだ数が少ない印象を受けました。オオワシの数もまだまだ少ないし、ウミスズメ類もパラパラ。
 今日のハイライトは2つ。
1.根室公園でキレンジャク(60+)の群れをじっくり観察できたこと。
2.納沙布ハイドから北方領土の海に浮かぶ数千羽のアビ類を観察できたこと。壮観!!
春国岱のユキホオジロや明治公園のギンザンマシコ(♀)は今日は留守でした。
チシマシギ(Rock Sandpiper)もまだ観察できませんでした。

わずか4時間の巡回でしたが、陸鳥・海鳥のlarge variety 50種類。さすが根室半島という感想でした。

【観察種】 50種
アビ          Red-throated Diver/Loon
オオハム       Black-throated Diver (Arctic Loon)
シロエリオオハム  Pacific Diver/Loom
ウミウ         Temminck's Cormorant
ヒメウ          Pelagic  Cormorant
チシマウガラス(1)  Red-faced Cormorant  *温根元ハイド
アカエリカイツブリ   Red-necked Grebe
トビ           Black-eared Kite
オジロワシ       White-tailed Sea Eagle
オオワシ         Steller's Sea Eagle
オオハクチョウ     Whooper Swan
カワアイサ        Goosander
ウミアイサ        Red-breasted Merganser
マガモ          Mallard
オナガガモ       Northern Pintail
ヒドリガモ        Eurasian Wigeon
スズガモ         Greater Scaup
キンクロハジロ     Tufted Duck
ホオジロガモ      Common Goldeneye
クロガモ          Black Scoter
シノリガモ         Harlequin Duck
カモメ          Common Gull
ユリカモメ        Black-headed Gull
ミツユビカモメ      Black-legged Kittiwake
ウミネコ          Black-tailed Gull
オオセグロカモメ    Slaty-backed Gull
シロカモメ        Gloucous Gull
ワシカモメ        Glaucous-winged Gull
ハマシギ(20+)    Dunlin        *春国岱 
コゲラ           Japanese Pygmy Woodpecker
アカゲラ         Great Spotted Woodpecker
オオアカゲラ     White-backed Woodpecker
ツグミ          Dusky Thrush
ヒヨドリ          Brown-eared Bulbul
ハシブトガラ      Marsh Tit
シジュウカラ      Eastern Great Tit
ヒガラ        Coal Tit
キクイタダキ     Goldcrest
シマエナガ(1)    Long-tailed Tit     *春国岱
ゴジュウカラ      Eurasian Nuthatch
キバシリ(1)      Eurasian Treecreeper
キレンジャク(60+)  Bohemian Waxwing
ハクセキレイ      White Wagtail
ケイマフリ       Spectacled Guillemot
ウミスズメ       Ancient Murrelet
コウミスズメ(1)    Least Auklet
ウミバト(2)       Pigeon Guillemot  *チシマ型(nb) 1    +アリューシャン型(nb) 1
ミヤマカケス      Eurasian Jay
ハシブトガラス    Large-billed Crow
ハシボソガラス    Carrion Crow
*ネズミイルカ(2)

シロカモメ
Gloucous Gull


 ハマシギの群れ。
Dunlin

春国岱で毎年越冬します。
 キレンジャク
Bohemian Waxwing

 根室公園。
根室市内のど真ん中、根室警察署の真横の公園です。

 キレンジャク
Bohemian Waxwing
キレンジャク
Bohemian Waxwing


明治公園には時々、ヒレンジャクの方も現れます。
キレンジャク
Bohemian Waxwing
キレンジャク
Bohemian Waxwing
温根元のオオワシ。
今年もハイドからこの光景が見られます。

Rock Sandpiperはまだかな?
ウミアイサ
Red-breasted Merganser

だんだん数が増えてきました。
 ウミウ
Temminck's Cormorant

まだいます。
 ヒメウ
Pelagic  Cormorant

光沢がきれい。
北方領土方面から納沙布岬へ、1羽のオオワシが飛んできました。
Steller's Sea Eagle






  
  


2017年11月22日水曜日

おもてなし英会話講習会(3回目) 695,948

2017年11月22日(水)
<おもてなし英会話講習会>     By イーグル
 長年、外国人バードウォッチャーや観光客への情報発信やガイドに努めてきましたが、いくら外国人に来てもらっても、道東の自然や観光資源を「英語でガイド」できなければ、深いレベルで道東の素晴らしさを味わってもらえないし、将来の発展も見込めない。
 道東はプロの英語ガイドの不足が顕著。このままでは、今までの取り組みの効果・成果が半減してしまう。
 【これからは「英語による外国人受け入れ態勢の充実」が最重要課題である。 そして、今、自分が取り組むべきオンリーワンの仕事は「ガイド英語・接客英語」の地域への普及・訓練だ!】

 との認識に基づき、これからは全力で道東地域の英語力向上のために、第3の人生をかけて頑張ろうと方向転換したのが今年の4月でした。

 現在、まだ10-20名ですが、私の呼びかけに応え、定期的に「おもてなし英会話」を学び始めた方々がおられます。皆様、それぞれ業務内容や英語への取り組みの目的は異なりますが、「これからは英語で外国人をおもてなししなければ未来はない!」との問題認識や意気込みでは一致しています。


 今日も、往復4時間の雪道を運転し、中標津町にて、「接客英語の出前サービス(?)」を行ってきました。
***********************************
12:00-13:40
大地みらい信用金庫中標津支店会場にて、第3回「おもてなし英会話」教室の講師を務めてきました。毎回定員10名の講座ですが、今日は8名の参加。そのうち、羅臼から自然ガイドさんが3名も参加して下さいました。観光にかける羅臼の心意気。並々ならぬものがありますね。

英会話の授業は「勉強」ではなく「訓練」「稽古」である!との信念に基づき、今日も「腹式呼吸による正しい発声法」や「wの発音」「RとLの発音」「TRの発音」など技術的な訓練にも多くの時間を割きました。
もちろん、取り上げた内容も、「地震・火災など緊急事態発生時の顧客への英語案内」「ガイド英語(目的地までの距離・時間の説明)」など、すぐに使える実践的な内容に特化し、たっぷり発音訓練を積んでいただきました。

最初、声の小さかった皆さんも90分授業の終盤には、お腹の底から声が出るようになり、大きな変化が見られました。...
リズム・イントネーションも「一息で3回・5回トレーニング」を数十回繰り返した末、英語らしい強弱のリズムが出てきて、大幅な改善が見られました。

まさに、英語講師冥利に尽きる瞬間です。
 

この講習会は12月20日まで続きます。

************************************

2017年11月18日土曜日

春採湖巡回(シマエナガ、アメリカヒドリ) 694,711

2017年11月17日(金)
<春採湖>         By イーグル
 英語個人レッスンにキャンセルがでたため、春採湖に行って来ました。当たりでした。
駐車場につくや否や、いきなり6羽のシマエナガの群れが上空を通過しました。
慌てて探鳥開始。
いつもの事ながら、シマエナガの動きの早さには参ります。
でも可愛いので許せますね。
その後、ヒドリガモ・オオバンの群れの中に、きれいなアメリカヒドリ(♂1)を発見。
くちばしを背中に突っ込んだままプカプカ。時々、その特徴的な顔を見せてくれますが、その時間はとても短く、こちらもイライラさせられます。
快晴の空の下、清々しい澄んだ空気の中、初冬の道東バードウォッチングを堪能することが出来ました。
【観察種】
トビ(1)           Black-eared Kite
オオバン(5+)        Common Coot
マガモ            Mallard
ヒドリガモ(20+)     Eurasian Wigeon
アメリカヒドリ(♂1)    American Wigeon
カワアイサ(15+)    Goosander
シマエナガ(6)      Long-tailed Tit
シジュウカラ(8+)     Eastern Great Tit ( Japanese Tit)
ハシブトガラ(3+)     Marsh Tit
ゴジュウカラ(5+)     Eurasian Nuthatch
ヒヨドリ(3+)        Brown-eared Bulbul
アカゲラ(♀1)       Great Spotted Woodpecker

シマエナガ
Long-tailed Tit



とにかく落ち着きがない!
シジュウカラ
Eastern Great Tit


アメリカヒドリ
American Wigeon

オオバン
Common Coot

アメリカヒドリ
American Wigeon

快晴の春採湖



 

2017年11月16日木曜日

中標津丸山公園のシマエナガ 694,190

2017年11月15日(金)
<丸山公園>     By イーグル

  中標津にて、第2回「おもてなし英会話」教室の講師を務めてきました。
その帰り道。町内の「丸山公園」に立ち寄り、野鳥をチェック。
期待通りシマエナガ(5羽)の群れに出会いました。
中標津丸山公園は、隠れたシマエナガの有力ポイントです。
冬季閉鎖中の公衆トイレの前のジャングルジム周辺で待機しているのが観察のコツです。
エゾリスはお馴染みですが、レンジャクspに出会うことも多いですよ。

シマエナガ
Long-tailed Tit



エゾリス
Eurasian Red Squirrel

マガモ
Mallard

2017年11月13日月曜日

初エゾフクロウ

2017年11月13日(月)
<エゾフクロウ>
 午前中の英語個人レッスンがキャンセルとなったため、鶴居村周辺を巡回してきました。
今年初のフクロウ(Ural Owl)との出会いがありました。やっぱり可愛い。

浦幌のハクガン 693,306

2017年11月12日(日)
<浦幌のハクガン>    Byイーグル
 久々に浦幌へ行って来ました。釧路に転居したおかげで自宅からわずか100分で到着。ありがたいことです。
1時間ほど待ちましたが、無事、お目当てのハクガン(Snow Goose)の群れを堪能することが出来ました。
風は強かったのですが、天気は上々。
空の「青さ」や牧草地の「緑」をバックにハクガンの「白+黒」が際立っていました。
美しい!...
この時期の浦幌。何度訪れても感動します。


タンチョウ
Red-crowned Crane

数が激増中。
大穀倉地帯には似つかわしくないかも。。。。
増えすぎ? いや、土地が足りない。

対策必要!
ミコアイサ
Smew
タンチョウ
Red-crowned Crane

確かに増えています。
突然、ハクガンの群れが頭上を通過!
びっくりしました。

Snow Goose




牧草地にタッチダウン。

強風を避けて休憩中?
マガンの姿も。
Greater White-fronted Goose

ヒシクイ
Bean Goose