2015年10月5日月曜日

根室半島(東部)巡回  473,033

2015年10月5日(月)
くもり。風なし。気温14℃。少し肌寒くなってきています。
久々に納沙布まで行ってきました。季節の変わり目。野鳥・海鳥ともに少ない。
カモメ類の数が目立ちます。また、カモメを襲うトウゾクカモメ・オオトウゾクカモメなどが目立つ時期です。

また、例年10月中下旬から11月のある時期に1週間程度にわたり見られる「アビ類の大移動」の季節が近づいている予感がしました。今日は納沙布岬ハイドから、飛翔するたった3羽のシロエリオオハムでしたが、他の季節に見かけるアビ類の動きと違い、明らかに北から南へ(=オホーツク海から太平洋へ)移動を始めているな、と感じました。

<コタンケシ橋周辺>
ウミウ  Temminck’s Cormorant
トビ(1)  Black-eared Kite
オジロワシ(1)  
ユリカモメ(9)  Black-headed Gull
オオセグロカモメ  Slaty-backed Gull
ウミネコ  Black-tailed Gull
マガモ  Mallard
コガモ  Eurasian Teal
ベニマシコ(オス冬1)  Long-tailed Rose Finch
カワラヒワ(5+)  Oriental Greenfinch
ノビタキ   Siberian Stonechat

<トーサムポロ漁港>
ウミウ Temminck’s Cormorant
ヒメウ  Pelagic  Cormorant
オオセグロカモメ Slaty-backed Gull
ウミネコ  Black-tailed Gull
ミツユビカモメ(20+)

<納沙布岬ハイド>
シロエリオオハム(3) *北から南へ渡りが始まっている。
ウミウ  Temminck’s Cormorant
ヒメウ  Pelagic  Cormorant
チシマウガラス(f1)
トウゾクカモメ(1)
ウミネコ
オオセグロカモメ
ミツユビカモメ(50+)  
ウトウ(冬1)

今日はユリカモメも見かけました。
現在ミツユビカモメが急増中。
Black-legged Kittiwake

貝殻島灯台(納沙布岬はいどより)
今日はロシア漁船が目立ちました。
太平洋側からオホーツク海側へ移動する イカ釣り漁船。
ウミウ
Temminck's Cormorant

ミツユビカモメ
Black-legged Kittiwake




 

0 件のコメント:

コメントを投稿