2015年7月20日月曜日

落石ネイチャークルーズPM便   453,410

2015年7月20日(祝) *海の日
<落石ネイチャークルーズPM便>  Byイーグル
今日は珍しくバーダーは乗船されませんでした。皆様一般観光客の方でした。
久々の濃霧。
エトピリカはポイントに着くとすぐに現れてくれ、船内は大いに盛り上がりました。
その他ケイマフリ・ウトウ・ウミスズメ・フルマカモメなどが濃霧をものともせずに、次々と現れました。やはり、濃霧の日の方が海鳥は活発です。
帰路、ラッコの親子にも遭遇。こちらの方がより盛り上がりました。

【確認種】
フルマカモメ(100+)
ウミウ
ヒメウ
トビ(1)
オジロワシ(3)
ウミネコ
オオセグロカモメ
ケイマフリ(100+)
ウミスズメ(1)
ウトウ(100+)
エトピリカ(4)
アマツバ(3)
**ラッコ(4)  産毛の子供をお腹に乗せていました。
**ゼニガタアザラシ(50+)

ウミスズメ
Ancient Murrelet

エトピリカ
Tufted Puffin

エトピリカ
Tufted Puffin
魚をくわえています。
ゼニガタアザラシ
落石ネイチャークルーズではアザラシ・ラッコもよく見ることができますよ。

落石では、アザラシやラッコは珍しい動物ではありません。
1年中よく見かけます。
ケイマフリ
Spectacled Guillemot

ラッコの家族連れ。
子供をお腹の上に乗せるのです。
ラッコの家族。
現在この4頭の家族が毎日現れています。
ラッコの家族。

0 件のコメント:

コメントを投稿