2015年7月2日木曜日

根室半島(東部)巡回  447,526

2015年7月2日(木)  
今夏初めての夏らしい清々しい快晴日和となりました。午前中から気温も上がり、半そでにウィンド・ブレイカーという格好で巡回致しました。
ただ、風は強く、太平洋側では波が3m近くあるということで、残念ながら本日の落石ネイチャークルーズは 欠航となってしまいました。
そのような日に、納沙布岬でエトピリカを観察。皮肉な結果となりました。

<北方原生花園>
ノビタキ
ノゴマ
オオジュリン
ベニマシコ
カワラヒワ
ヒバリ
シマセンニュウ
コヨシキリ
アオジ
ウグイス
ハクセキレイ
オオジシギ
カッコウ
ツツドリ
コムクドリ
キジバト
オジロワシ

<納沙布岬ハイド>
ウミウ
ヒメウ
ウトウ(300+)
ケイマフリ(1)
エトピリカ(F1)  *ウトウの群れと共にハイドの沖合1km付近を飛行していました。顔の白さと赤いクチバシが目立ち、ハイドからでもすぐにエトピリカとわかりました。
ウミネコ
オオセグロカモメ
アマツバメ(2)
ショウドウツバメ(1)
北方原生花園(根室市)
ヒオウギアヤメ
大きな花びらのように見えるのは実はガクです。
ノビタキ
Siberian Stonechat
根室市北方原生花園
久々の快晴。気持ちがいい!
シマセンニュウ も多い。
Middendorff's Grasshopper Warbler
オオジュリン
Common Reed Bunting
ワイヤーにとまり盛んにさえずっていました。
ノゴマ
Siberian Rubythroat
オジロワシ
White-tailed Sea Eagle

納沙布岬ハイドから
北方領土を望む。
霧でよく見えません。
ウトウ。
Rhinoceros Auklet
ハイドの沖合約500mを飛行中。
なんと、エトピリカ(1)も飛んでいました。
ハイド前をウミウが横切る。
Temminck's Cormorant

濃霧の中、かすかに姿を現した「貝殻島灯台」。
一番近い「北方領土」として有名です。

0 件のコメント:

コメントを投稿