2013年6月10日月曜日

2013年6月10日(月)   208,816
<落石ネイチャークルーズ>  By イーグル
エトピリカ(5)
ウミガラス(2)
ハシブトウミガラス(3)
ウトウ(100+)
ケイマフリ(30+)
ウミウ
ヒメウ
チシマウガラス(浮1)
アビ(1)
ウミネコ
オオセグロカモメ
スズガモ
**今日も濃いガス(霧)とうねりが残っていて、観察には苦労しましたが、何とかエトピリカを5羽確認しました。ハシブトウミガラスも至近まで来てくれました。また、帰路、突然船の正面にチシマウガラス(1)が浮上。美しい夏羽を披露してくれました。
今日も北京からの中国人のバーダーご夫婦と日本人カメラマンの混成顧客でした。英語と日本語でのガイドはくたびれますが、中国人のお客様が終わった後に「よかったよ!ありがとう!」と両手で握手してくださいました。毎回疲れが吹き飛ぶ瞬間です。
とかくギクシャクしがちな昨今の日中関係ですが、北の海での「鳥が取り持つ縁」大事にしてゆきたいものです。また、来てくださいね!お待ちしてます。
ハシブトウミガラス
まだ非繁殖羽が残っています
ウミガラスより北で繁殖します。
潜水が得意で、220mの水深まで37分間潜っていた記録があるそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿