2017年2月26日日曜日

落石ネイチャークルーズAM便 625,576

2017年2月26日(日)
<落石ネイチャークルーズAM便>     By イーグル
 今日は満席の12名のお客様にご乗船いただきました。
快晴、気温0℃とまずまずの天気でしたが、運航の途中で風向きが変化。それを境に鳥の数が減少。後半苦戦する展開となりました。
 コウミスズメの数は相変わらず多かったのですが、エトロフウミスズメは見つかりませんでした。いつも良く現れるウミガラスもほとんど姿を現しませんでした。ウミバト・ケイマフリは好調。
また、今日は本当に久々にビロードキンクロ(White-winged Scoter)のアメリカ型を識別することが出きました。アジア型の♂♀と一緒に行動していました。距離は100mとかなりありましたが、双眼鏡で両者のくちばしの色のパターンの違いを識別・区別することが出きました。

【観察種】 
オオハム(1) Black-throated Diver (Arctic Loon)
シロエリオオハム(1)  Pacific Diver/Loom
ヒメウ    Pelagic  Cormorant
オオハクチョウ(16)   Whooper Swan
スズガモ    Greater Scaup
クロガモ    Black Scoter
ビロードキンクロ  White-winged Scoter(8)  *うち1羽はアメリカビロードキンクロ(♂)でした。
シノリガモ     Harlequin Duck
コオリガモ     Long-tailed Duck
ホオジロガモ  Common Goldeneye
ヨシガモ     Falcated Duck
ウミアイサ   Red-breasted Merganser
オジロワシ   White-tailed Sea Eagle
オオワシ     Steller's Sea Eagle
オオセグロカモメ    Slaty-backed Gull
ワシカモメ     Glaucous-winged Gull
シロカモメ     Gloucous Gull
ウミガラス(1)    Common Guillemot
ウミバト(3)    Pigeon Guillemot    *チシマ型2+アリューシャン型(夏羽1+冬羽1)
ケイマフリ    Spectacled Guillemot
ウミスズメ(2)    Ancient Murrelet
コウミスズメ(100+)   Least Auklet

ケイマフリ
Spectacled Guillemot




シロエリオオハム
Pacific Diver/Loom

*七つ岩の上空。


ビロードキンクロ
White-winged Scoter

*左から、アメリカ型(♂)、アジア型(♂)、アジア型(♀)


ビロードキンクロ
White-winged Scoter

*左側がアメリカ型
*くちばしの外縁部が赤い。
*アメリカ型のビロードキンクロ

*くちばしの外縁部が赤い。

左がウミバト(Pigeon Guillemot)
*チシマ型


*左:コウミスズメ
*右:チシマ型ウミバト


アリューシャン型ウミバト。

0 件のコメント:

コメントを投稿