2016年9月9日金曜日

豪雨の花咲港 575,103

2016年9月9日(金)
<花咲港>   Byイーグル
 今朝から根室はまた豪雨に見舞われています。台風13号くずれの温帯低気圧が道東に近づいてきているためです。
 また、今日も落石ネイチャークルーズが欠航となってしまいました。
8月はほとんど運航で来ていない落石NC。繰り返し繰り返し、執拗に北海道を襲う台風・豪雨・強風が原因ですが、8月にご予約をいただいた沢山のお客様には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 今日は豪雨の中、花咲港を巡回してみました。台風で南から何か吹き飛ばされてきているかもしれません。朝から期待して行ったのですがまたまた空振り。カモメとウ以外には鳥の姿がほとんど見られませんでした。
やはり、こう悪天候が続くと、海鳥も例年とは違う展開をしているのかもしれません。

 海鳥の姿は見られませんでしたが、そのかわりにすごい数の漁船が港内に停泊していました。ほとんどがサンマ船でしたが、その船籍を見てみると、そのバラエティの広さに驚きました。
北海道・東北のみならず、千葉県銚子港、日本海側富山県や遠く九州長崎県からも、サンマ船が道東近海に集まってきている様です。

 これらの船は、普段は早朝に出航してゆきますので、我々がじっくり見ることはないのですが、今日は悪天候のため多くの漁船が停泊を強いられていて、その勇姿にじっくり触れることが出来ました。漁船はいつ見ても格好いい!

 ただ、今年はあまりにも天気が悪すぎる。
漁師さんたちが一番好天を切望されているのでしょうが、我々バードウォッチャーとしても、もうこのような悪天候はいい加減にしてもらいたいものです。(また、愚痴になりました。)

花咲港は避難中のサンマ船で満杯。
2重3重で停泊中。
サンマ船。
ウミウ
Temminck's Cormorant

距離は200m。
オオセグロカモメ
Slaty-backed Gull

豪雨を避けているのは、オオセグロカモメやウミネコ。
Slaty-backed Gull
Black-tailed Gull




0 件のコメント:

コメントを投稿