2015年11月22日日曜日

落石の若手漁師さんからのメール。

2015年11月22日(日)
<落石の若手漁師さんのバードウォッチャーから届いた今日のメール>   Byイーグル
以下は、今日の午後に落石の若手漁師さんからいただいたメールです。
落石クルーズを初めて早や6年目。落石の漁師さんの間には、少数ですが、このレベルの海鳥観察・識別が出来る「若い力」が育ちつつあります。
うれしくて涙が出ます。

*************************
イーグルさん...
お久しぶりです、お元気でしたか?

今日は蛸に出漁していたんですが、ツノメドリを確認しました。最近、島でイーグルさんが見ていたのは知っていたんですが、まさか見ることが出来るとは思いませんでした。
場所は落石岬の南西3マイル位です。
最初は、ちょっと遠目で「あれ?ちょっと変だな」って思った位なんですけど、ドンドン潜っては近くに来て最短で3メートル位の所で見ることが出来ました。親父も確認してます。カメラが無かったので携帯で挑戦してましたが、せわしなく潜る個体だったので、写せたのか…
胸元まで真っ白…真っ白と言うより純白って言った方が良い感じに受け取れました。嘴の先は赤く、顔は少し白の入った灰色で頭が光沢のある黒でしたね。足が…ちょっと黄色っぽく見えた気がするんですけど…そこが気になります。ウトウとの見間違いは間違いなく無いとは思うんですけどね。
後、かなり小さい印象を受けました。
その後も近場で3回ほどポイントを変えて操業していたんですけど、3回とも近くまで来て確認することが出来ました。好奇心が強いのか、向こうから近寄ってきてまして。
************************

私が返信したところ、以下の第2信が届きました。
*********************
なるほど、午前中に3羽確認したんですね…と、言うことは俺も見たのが10時過ぎ頃だったはずなので別個体かもしれませんね。
4個体、最低でも落石周辺に居ることになりますね。
ちなみに何ですけど、沖合い100メートルの等深線を過ぎた周辺からは水温が一気に上がります。
港は10℃を下回る位なんですけど、沖は15℃位の水温です。とても珍しく、この時期の水温ではありません
60メートル位の深さの所ではイワシが群れで泳いでいて、ゴメ(=カモメ)が飛び込んでイワシを食べていると聞きました。
****************************

今日は、「落石ネイチャークルーズ」の未来はとても明るいと思いました。
本当にうれしい!!
 

0 件のコメント:

コメントを投稿