2015年11月13日金曜日

根室半島(東部)巡回 チシマシギ再確認! 481,913

2015年11月13日(金)  Byイーグル
晴れ。気温7℃。風なし。視界抜群の1日でした。
☛温根元ハイドより、チシマシギを再確認いたしました。今日は1羽のみですが、少なくとも5羽。例年11月10日過ぎに10-20羽のの群れで飛来し、翌年4月まで温根元漁港外の通称「ゴメ岩」の裏側に留まっているようです。
☛今日もカモメ類は基本8種をすべて観察しました。
☛「3大チシマ」達成!=チシマウガラス・チシマシギ・チシマウミバトをすべて1日で観察すること。
☛ケイマフリ・ウミバト・ウミスズメなどが急に増加してきました。

<コタンケシ橋>
コガモ
オナガガモ
ホオジロガモ
スズガモ
セグロカモメ(2)
オオセグロカモメ
ユリカモメ
カモメ
ウミネコ
トビ
オジロワシ

<トーサムポロ湖>
ウミウ
ヒメウ
オジロワシ(2)
スズガモ
オオハクチョウ(100+)
ワシカモメ
シロカモメ
ウミネコ
オオセグロカモメ
ミツユビカモメ

<温根元ハイド>
チシマシギ(1) *1番右の岩の波打ち際で採餌していた。
ウミウ
ヒメウ
アカエリカイツブリ
オオセグロカモメ
ワシカモメ
スズガモ
シノリガモ
クロガモ
ウミアイサ

<納沙布岬ハイド>
アビ類3種(200+)  *シロエリオオハムが6割以上。オオハム3割。アビ1割。
アカエリカイツブリ
ハジロカイツブリ
アカアシミズナギドリ(1)
ウミウ
ヒメウ
チシマウガラス(6+)  *今年は数が多いように感じます。沖合に浮いているのを望遠鏡で観察しました。
オオセグロカモメ
ワシカモメ
シロカモメ
ウミネコ
ユリカモメ
シノリガモ
ホオジロガモ
クロガモ
ウトウ(300+)
ウミスズメ(20+)
ケイマフリ(15+)

オジロワシ
White-tailed Sea Eagle

シノリガモ
Harlequin Duck
ホオジロガモ
Common Goldeneye




貝殻島灯台
日本から一番近い「北方領土」なのです。

水晶島付近で操業中のロシア漁船。背景はロシア正教の教会です。
望遠鏡でこんなに近くに見ることができます。

0 件のコメント:

コメントを投稿