2016年12月21日水曜日

根室半島周辺の野鳥情報 603,487

2016年12月22日(木)    BYイーグル
3連休で根室半島へ鳥見にいらっしゃる方へ、最新情報の提供です。

<春国岱>
まだ、ユキホオジロ(30+)が時折駐車場から木道の切れ目までの間に飛来しています。
草地や砂利道の上で採餌。
今日は、駐車場の敷地内で集団採餌。比較的近距離でじっくり観察できました。
ハマヒバリ(2-4)もまだ滞在していますが、運がないとなかなか見ることができません。
ハギマシコ(50+)も時折飛来します。
*木道の上を往復しながら、お目当ての時が飛来するのをじっくり待つ、というのがBEST。
また、駐車場で車から出ないでじっくり待つのもいいアイデアです。目の前に数十羽のユキホオジロがよく降りてきます。
木道からは降りないのが原則です。

<トーサムポロ漁港>
昨日はハギマシコ(15+)の群れに遭遇しました。

<温根元漁港>
ビロードキンクロ(♂1)が漁港内に長期滞在中。
漁港に入ってすぐの斜路のあたり。カモメのBESTポイントでもあります。

<温根元ハイド>
チシマシギ(8+)、コオリガモ・クロガモ・シノリガモ・ホオジロガモ、ウミアイサ、ハギマシコなど。

<納沙布岬>
オオハム・シロエリオオハム・ウミバト・ケイマフリ・ウミスズメ・コオリガモ・クロガモ・シノリガモ・ホオジロガモなど。運が良ければ、チシマウガラス・ラッコ。

<歯舞湿原周辺>
コミミズク。今年は当たり年。野付半島がBEST。

<明治公園>
ケアシノスリ、シマエナガ、キバシリ、アトリなど。

<市民の森ハイド>
クロジ、ミヤマホオジロ、ハシブトガラ、シマエナガなど。


<落石ネイチャークルーズ>
オオハム・シロエリオオハム・エトロフウミスズメ・コウミスズメ・ウミバト・ケイマフリ・ウミスズメ・コオリガモ・クロガモ・シノリガモ・ホオジロガモ・チシマウガラスなど。ラッコも。


<野付半島>
コミミズク、ケアシノスリ、ハギマシコ、ユキホオジロなど。

オオワシ・オジロワシは各所でOK。
シロハヤブサ情報はまだありません。


ユキホオジロ
Snow Bunting


春国岱の駐車場。
ハギマシコ
Asian Rosy Finch

トーサムポロ付近
Asian Rosy Finch
ハギマシコ

ビロードキンクロ
White-winged Scoter


オジロワシ
White-tailed Sea Eagle











0 件のコメント:

コメントを投稿