2014年7月16日水曜日

春国岱・フレシマ  339,218

2014年7月16日(水)  報告: 根室自然野鳥観光推進員S.A

<春国岱 第1砂丘>
キジバト
タンチョウ  2つがい
カッコウ
アマツバメ
ウミネコ
オオセグロカモメ
トビ
オジロワシ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヒバリ
ウグイス
シマセンニュウ
ノビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
ベニマシコ
アオジ
オオジュリン
タンチョウのつがい



ハマナスの保全のためシカ柵を設置している
柵の中は、ハマナスが満開









































広い春国岱のハマナス群落の再生への案として
シカの増える前の秋口に、使われなくなったさんま網などを
市民の手でハマナス群落にかぶせ、食害を防ぎ、
春にみんなで回収するなんてのはどうだろう、
市民参加型環境保全にならないだろうか。
シカ柵は、高いし見栄えが悪い気がするのですが。
それにしても、昔に比べ
この時期でも、こんなにシカがいるなんて















※ハマナスを見たい方へ
 ≪春国岱≫
 駐車場から第1砂丘(一番海側の砂浜と草原)を
 2㎞くらい行ったの所から群落が始まります。
 (ハマナス群落再生の所までは3㎞)
 ≪長節小沼≫
 歩くのがしんどい方は、こちらもオススメです。


春国岱のハマナス群落

根室のオホーツク海側
原生的な海岸と湿地の風景















<根室市別当賀 フレシマ湿原>
キジバト
タンチョウ
カッコウ
アマツバメ
オオセグロカモメ
オジロワシ     成鳥3羽
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ハシブトガラ
ヒガラ
シジュウカラ
ウグイス
センダイムシクイ
シマセンニュウ
エゾセンニュウ
コヨシキリ
ノビタキ
スズメ
カワラヒワ
ベニマシコ
アオジ
オオジュリン

根室の太平洋側
原生的な海岸湿地と段丘の風景<フレシマ湿原>
 春国岱とフレシマの海岸風景は、
 ぜひ見に来ていただきたい景色の一つです。
 
ノビタキの家族?
<根室市落石東>
キジバト
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ハシブトガラ
ヒガラ
シジュウカラ
ウグイス
センダイムシクイ
ミソサザイ
コマドリ
ルリビタキ
ノビタキ
アオジ

1 件のコメント:

  1. フレシマの風力発電計画が中止になって良かったですね。

    返信削除