2016年2月18日木曜日

落石ネイチャークルーズPM便 速報

2016年2月18日(木)
<落石ネイチャークルーズPM便>   Byイーグル
オーストラリアからのバードウォッチング団体9名様のご乗船でした。
今日はすべて英語でガイドでした。
風が強く、復路はすごい波に見舞われ、全員、びしょぬれになってしまいました。
今日のお客様、今日は本当に本当にお疲れさまでした。風邪などひかれませんよう、宿では十分に温まってくださいね。

半面、海鳥の方は、2月では最高の内容のクルーズとなりました。特に、ウミバトとコウミスズメが至近距離で何度も出てくれました。海鳥たちへの距離も近く、写真も取り放題。
海鳥の数も多く、出航してからモユルリ島までほとんど休みなしに次々とウミスズメ類が現れ、ガイド役としても非常に忙しいクルーズとなりました。

特にコウミスズメの数が、昨日よりも激増。最低でも40-50羽は飛び回ってくれました。
また、全身真っ黒に近くなった白いパッチのあるウミバト(=非チシマ型)が船のすぐ近くで比較的長い間プカプカやってくれました。久々に夏羽(ほぼ)のウミバトをじっくり楽しむことが出来ました。

【観察種】
アビ(1)
シロエリオオハム(2)
ハジロカイツブリ(1)
アカエリカイツブリ(4)
ヒメウ
チシマウガラス(2)
スズガモ
クロガモ
ビロードキンクロ(10+)
シノリガモ
コオリガモ
ホオジロガモ
ウミアイサ
オジロワシ(1)
オオワシ(3)
カモメ
オオセグロカモメ
ワシカモメ
シロカモメ
ウミガラス(夏羽1+冬羽1)
ウミバト(5) チシマ型2+非チシマ型3
ケイマフリ
ウミスズメ(10+)
コウミスズメ(50+)
**ラッコ(2)

写真は後刻掲載させていただきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿