2010年7月26日月曜日

 7月25日(日) 雲の多い晴れ 

 <落石ネイチャークルーズ 午後便> 波→ベタ凪、 視界良好 海上でも暖かい


 出現した野鳥はイーグルさん更新下記のとおり。

 写真1 出航早々、ウトウの群れに混じっていたハシボソミズナギドリ



 写真2 フルマカモメ(暗色型)



 写真3・4 フルマカモメ(淡色型)



 写真5 ウトウ 羽を広げていました。クチバシのツノが面白い。


 写真6 ウトウ イワシをGET!エサをくわえているところ初めて見ました!


 写真7 予想外に航路上に出現したエトピリカ。


 今回は霧が全く無く、波も静か。落石の海上から納沙布岬が見えるほど
 視界も良かったです!
 運行開始早々、数え切れないほどのウトウの群れ、ハシボソミズナギドリ
 イワシの群れが居たのか、イルカも1頭背びれを見せていました。
 前方からプカプカやってきて何事の無く通り過ぎてゆく
 フルマカモメ(淡色型)、暗色型と両方ゆっくり観察できました!
 エトピリカも肉眼で確認できる距離(50m位離れていた)にいました。
 今回一番驚いたのはウトウのイワシをくわえているシーン。
 図鑑ではウトウがイワシをたくさんくわえているのを見たことありましたが
 まさしくその場面に出会えて感動しました!!!
 ケイマフリも小魚を口にくわえていました。
 午後便は海鳥の捕食シーンに出会える
 可能性が高いようです!
 このクルーズの魅力を改めて確認できた一日でした
 根室市観光協会
 熊谷貴史





































0 件のコメント:

コメントを投稿