2010年7月12日月曜日

2010年7月11日(日)
<落石ネイチャークルーズ>

(午前便) 快晴。うねりアリ。
ウトウ
エトピリカ(4=2+1+1) *はじめは200m程度はなれたところで発見。15分ほど静かに観察していると、50mくらいまで、向こうから徐々に寄ってきてくれた。全員堪能したので、エトピリカを残して船を進めた。
ウミネコ
オオセグロカモメ
ヒメウ
ウミウ
アマツバメ

(午後便)
ウトウ
エトピリカ(2=1+1) *飛翔のみ。一瞬、高いところを横切っていった。
ウミネコ
オオセグロカモメ
ヒメウ
ウミウ
ハシブトウミガラス(1)

*めったにない晴天。ただ、鳥は極端に少なかった。天気のいい日は、かなり沖まで餌取りに出かける為なのか、沿岸部の鳥は種類も数も極端に減少する。天気が荒れる前の日が、海鳥観察のBEST TIMINGなのかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿