2017年1月16日月曜日

落石ネイチャークルーズ(PM便)611,474

2017年1月15日(日)
<落石ネイチャークルーズPM便>     Byイーグル
 2017年最初のクルーズガイド。快晴・無風・気温マイナス5℃。波がほとんどない。落石漁港内の水面はまるで鏡のようでした。落石ではめったにないベスト・コンディションのクルーズとなりました。昨夜の予想では今日は「雪」。悪天候を予想していただけに、拍子抜けするくらい穏やかな状態がクルーズの最後まで続きました。
 海鳥の方もすごかった。ケイマフリ・ウミバト・ウミスズメ・コウミスズメ・エトロフウミスズメ・ウミガラス・ハシブトウミガラス・ビロードキンクロなどが次々と現れ、「波のない至近距離」というベストな状況の中でじっくり観察・撮影ができました。
 特に今日の主役は「エトロフウミスズメ」。ユルリ島の七つ岩の沖合は「エトロフ祭り」の状態でした。船の左右どちらを見ても複数のエトロフウミスズメが浮かんでいます。船がエトロフウミスズメに囲まれるような状況になりました。数も20-30羽はいたと思われます。1月からこんなに多くのエトロフを見かけることは稀です。今年はエトロフの「当たり年」かもしれません。
 
【観察種】
オオハム(1)        Black-throated Diver (Arctic Loon)
シロエリオオハム(7)   Pacific Diver/Loom
ミミカイツブリ        Slavonian Grebe
アカエリカイツブリ     Red-necked Grebe
ヒメウ              Pelagic  Cormorant
オオハクチョウ(5)     Whooper Swan
スズガモ           Greater Scaup
クロガモ           Black Scoter
ビロードキンクロ(2)   White-winged Scoter
シノリガモ          Harlequin Duck
コオリガモ          Long-tailed Duck
ホオジロガモ        Common Goldeneye
ウミアイサ         Red-breasted Merganser
オジロワシ         White-tailed Sea Eagle
オオワシ          Steller's Sea Eagle
オオセグロカモメ     Slaty-backed Gull
ワシカモメ         Glaucous-winged Gull
シロカモメ         Gloucous Gull
ウミガラス(5)       Common Guillemot
ハシブトウミガラス(1)  Brunnich’s Guillemot
ウミバト(チシマ型6)   Pigeon Guillemot
ケイマフリ          Spectacled Guillemot 
ウミスズメ(30+)     Ancient Murrelet
エトロフウミスズメ(25+)Crested Auklet
コウミスズメ(3)      Least Auklet

ケイマフリ
Spectacled Guillemot
ケイマフリ
Spectacled Guillemot

ウミガラス
Common Guillemot


ウミガラス
Common Guillemot


ウミガラス
Common Guillemot

仲がいい!

エトロフウミスズメ
Crested Auklet

今日はエトロフ祭りの状態でした。



ウミバト
Pigeon Guillemot

アリューシャン型(中間羽)






0 件のコメント:

コメントを投稿