2016年10月11日火曜日

落石ネイチャークルーズ(AM便)

2016年10月11日(火)
<落石ネイチャークルーズ>    Byイーグル
 快晴。気温は12℃と肌寒い。風は昨日より収まってきました。昨日のような激しい揺れもなく比較的快適なクルーズとなりました。
 今日は豪州からの外国人バーダーご夫妻。終始英語でのガイドとなりました。ベテランのバーダーと拝察。豪州からのお客様ですので、初見の海鳥も多かった様ですが、よく勉強されておられ、ご理解も早い。自分としても、素早く見つけて英語で解説する、というガイディング作業が「打てば響く」と言う感じで、とても楽しいものでした。
 風が収まった分、昨日あんなにいたミズナギドリがほとんどいなくなっていました。アビ類の数も少な目。やはり、海鳥は少し海が荒れているくらいの方が成果が大きい様です。
  半面、晴天が幸いし。島の周辺でラッコに遭遇。最短25mくらいの距離でじっくり観察できました。ラッコは海獣好きの奥様を狂喜させました。おまけに、今日は8頭も観察。信じられないことに、1頭はお腹の上に赤ちゃんを乗せていました。やはり、ここで繁殖までしているのですね。
 その他、ゼニガタアザラシも10頭くらいおりました。
 後は、チシマウガラスを合計で7羽も確認しました。
【観察種】
シロエリオオハム(50+)   Pacific Diver/Loom
オオミズナギドリ(10+)   Streaked Shearwater
ハイイロミズナギドリ(5+)   Sooty Shearwater
ウミウ    Temminck’s Cormorant
ヒメウ    Pelagic  Cormorant
チシマウガラス(冬羽7+)    Red-faced Cormorant
スズガモ        Greater Scaup
シノリガモ       Harlequin Duck
トビ         Black-eared Kite
オジロワシ     White-tailed Sea Eagle
ノスリ(4)    Easetern Buzzard   *渡り途中
ハヤブサ(1)   Peregrine Falcon
トウゾクカモメ(2)  Pomarine Skua
ウミネコ    Black-tailed Gull
オオセグロカモメ     Slaty-backed Gull
ワシカモメ     Glaucous-winged Gull
シロカモメ     Gloucous Gull
ミツユビカモメ(50+)     Black-legged Kittiwake
ケイマフリ(若1)       Spectacled Guillemot
ハクセキレイ(1)     White Wagtail
  **ラッコ(8) うち1頭は赤ちゃん。

美しい落石の海。
シロエリオオハムの離水。
Pacific Diver/Loom

ウトウ
Rhinoceros Auklet

ラッコ。Sea Otter。
今日は8頭も確認しました。
ハヤブサ
Peregrine Falcon


チシマウガラス
Red-faced Cormorant



チシマウガラス
Red-faced Cormorant

7羽以上居ました。
日本離れした光景!


ケイマフリ
Spectacled Guillemot





ケイマフリ
Spectacled Guillemot


久々のクルーズガイド。
しお風を胸一杯吸い込み、気分爽快でした。
Eagle.

ミツユビカモメの群れ。
Black-legged Kittiwake




     




0 件のコメント:

コメントを投稿