2011年9月12日月曜日

2011.9.14鳥好きの宿根室民宿たかのからのご案内

2011年9月14日(水)  61,876
<鳥好きの宿 根室市内の「民宿たかの」からのご案内>
(フェイスブックより)
このほど当宿では冬に来られるお客様のガイドと移動のお手伝いが出来ないかと思い、
「冬道無料送迎付き・安心ガイドキャーンペーン」を実施いたします。

内容は空港などと当宿間の無料送迎付きガイドプランの提供です。
3コースを設けました、
①釧路空港と当宿の間をガイド            ¥10,000-(1台)
②中標津空港と当宿の間をガイド           ¥6,000-(1台)
③羅臼地区と当宿の間をガイド            ¥10,000-(1台)
**送迎車1台の料金です。9名様まで乗車出来ます。
**キャンペーン期間は2012年1月1日から3月31日までです。(期間限定のキャンペーン)

お車をお持ちでない方、冬のアイスバーンが怖いという方、バードウォッツチングしたいが良い場所がわからないという方、どんどんご利用下さいね。

いいね! · ·
イーグルさんが「いいね!」と言っています。

イーグル: やっぱり、冬に道東を訪れる旅行者にとって、雪道の運転は怖いですよね。リーズナブルな料金でガイドして欲しいというお客様は多いと思います。例えば、釧路空港から「民宿たかの」までのガイドが10,000円は、1人じゃなく、車1台の料金ですよね。4人で乗れば一人2,500円か。安い! 他の手段で根室に来るのも大変だしね。根室・ラウス間をガイド移動が必要な方も、実際多いですよね。根室(民宿たかの)=ラウス間を1台10,000円で9人までガイドOKというのは、本当に、すごいですね!
高野 建治: その通りなんですよ~。お電話お待ちしてまーす。

イーグル: 養老牛温泉によく行くのですが、養老牛から根室の「民宿たかの」までガイドしてもらうような時でも、養老牛まで迎えに来てもらえるのですか?

高野 建治 :もちろんでーす。ただし、事前に御予約おねがいします~。この場合、料金は「中標津空港コース」と同額の、1台6,000円でOKでーす。

イーグル:これは、民宿たかの の宿泊客だけの「特典」ですよね。だから、一般の旅行者や地元の方は対象外ですよね。

高野建治:そうでーす。料金も送迎料は無料で、ガイド料だけいただくという事です。

それから、民宿たかの は素泊まりが1人1泊3,500円(通年)と、大変お得な料金設定となっております。もちろん、通常2食付き(6,300円)、花咲がにつき2食付き(8,800円)プランもご用意しております。

根室市内の中心部にありますので、駅から徒歩10分。飲食店街から5分。とても便利な宿なのですよ。

今年の冬鳥シーズンには、是非一度、「民宿たかの」にお泊りください。もちろん、「冬道無料送迎付き・安心ガイドキャンペーン」もお忘れなく!

イーグル:いいね!

問い合わせ先:民宿たかの tel: 0153-24-2190

2011年9月11日日曜日

2011年9月10日(土) 61,628
<落石ネイチャークルーズ・沖合新コース> By イーグル

秋の沖合新コースのTESTクルーズを実施致しました。
9時出港。乗客は6名。天気は上々でしたが、うねりが強く観察には少し苦労しました。
ユルリ・モユルリ島コースではなく、真っすぐ南へ1時間走り、漁師さん達がたこ漁をされている海域に到着。30分ほど、漁に集まってくる海鳥を観察。
帰路は落石岬の灯台や垂直に切り立った海岸線の岩場を間近に見学するコース。雄大かつ大迫力の景観をたっぷり楽しみました。

海鳥の方も、オオトウゾクカモメ・クロアシアホウドリ・アカアシミズナギドリ・オオミズナギドリ等が出て、一同大いに盛り上がりました。すべて冬羽でしたがヒレアシシギ(sp)が、まだたくさん浮かんでおり、10mの至近距離で観察可能でした。

コンブ漁・たこ漁を間近で見学出来たり、落石岬を海上から見ることが出来るなど沖合クルーズは、一般観光としても「ONLY ONEの観光」としての魅力にあふれていることが確認出来ました。
(確認種)
ウミネコ
オオセグロカモメ
ミツユビカモメ(1)
ワシカモメ
ヒメウ
ウミウ
ウトウ(冬100+)
ケイマフリ(冬2)
ウミガラスsp.(夏1)
オオミズナギドリ(200+)
アカアシミズナギドリ(50+)
ハイイロミズナギドリ・ハシボソミズナギドリ(200+)
クロアシアホウドリ(3)
ヒレアシシギsp.(250+)
オオトウゾクカモメ(成1)
トウゾクカモメ(2)
***イルカsp.(1)



2011年9月8日木曜日




2011年9月8日(木) 61,304

<根室半島1周探鳥>  By イーグル

動きの遅い台風は全国に甚大な被害をもたらしたようです。被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。 さて、昨日は久々に根室にも太陽の光がふりそそぎました。ひょっとすると、今年も、港にアカアシミツユビカモメなどが入っているかもしれないと思い、相棒のT氏と根室半島を一周してきました。まだまだ強い風が残っており、大したものはいませんでしたが、漁港にはサンマ船とともに少数のシギ達が避難していました。おもしろかったのは、ラッコ2頭が納沙布岬灯台の沖に浮かんでいたことです。観光客の方々にお教えしたら、とても喜んでいただけました。

(根室港)

ウミネコ

オオセグロカモメ

ハクセキレイ

イソシギ(1)

ミツユビカモメ(6) *クロアシー

ヒメウ

ウミウ

ヒレアシシギsp.(f1)

トビ

(水産研究所)

カワラヒワ

ウミウ

ヒメウ

オオセグロカモメ

ウミネコ

(温根元漁港)

ミユビシギ(2)

キョウジョシギ(1)

キアシシギ(2)

スズメ

ノビタキ(1) *まだいるんだ。

(納沙布岬)

ウトウ

ヒレアシシギsp.(f1)

ケイマフリ(2) *冬羽になっていました。

アビ(1)*換羽途中

(赤塚商店前)

キアシシギ(1)

シノリガモ(1)

(歯舞漁港)

トウネン(2)

ワシカモメ(1)

(引臼沼)

アオサギ(1)

(花咲港・車石)

アマツバメ(10+)

ミツユビカモメ(2)

キンクロハジロ(1)


2011年9月4日日曜日

2011年9月4日(日)   60,889
<野付半島ネイチャーセンター情報>
すっかり秋になってしまった道東ですが、野付半島の様子をお知らせいたします。
(花)
ハマナス
エゾフウロ
ツリガネニンジン
ノコギリソウ
エゾノコギリソウ
ミヤマアキノキリンソウ
ナガボノシロワレモコウ
ヤマハハコ
ハチジョウナ
ハナイカリ
(実)
ハマナス
ナワシロイチゴ
(野鳥)
タンチョウ
コヨシキリ
シマセンニュウ
オオジュリン
ベニマシコ
カワラヒワ
ハクセキレイ
オジロワシ
キアシシギ
(他の動物)
エゾシカ
ゴマフアザラシ
キタキツネ
ノサップマルハナバチ

TEL 0153-82-1270 FAX 0153-82-1296
野付半島ネイチャーセンター